Soins énergétiques dispensés par Mimi et Yana(ミミとヤナのスピリチュアルヒーリング)

ミミとヤナのはじまり~ソウルファミリーの私達

 

ミミとヤナは、私Keikoとパリ在住のYokoが共同でワークをする時のスピリチュアルネームです。この名前にはとても不思議で神秘的な経緯があります。

 

Yokoさんとの出会いは2021年秋。イギリスのサイキック・ミディアム・ヒーラーのマーティン・ジョーンズ先生を通してでした。

 

当時私達はどちらもマーティン先生のWSやマスタークラスを受講していたのですが、まだお互いのことは知りませんでした。

 

マーティン先生から「Yokoに連絡をとってみて。彼女は僕の生徒の一人でフランスに住んでいる。彼女は素晴らしい才能の持ち主なんだ! 君達二人で一緒にスピリチュアルなことについて話したり、一緒に練習してみるといいよ。そして君達二人で何かやってみるといいと思うんだ」と度々言われていました。

 

Yokoさんも同じように私に連絡を取るよう言われていたそうで、ほどなくして私達二人はZOOMを通して出会うことになりました。

 

はじめてYokoさんと顔を合わせた時の不思議な感覚…あの感覚は、今でもはっきりと覚えています。私はまるで鏡に映った自分を見ているような感覚におそわれ、涙がとめどなくあふれてきたのです。

 

さらにYokoさんと話をしていると、私達は年齢も一歳違いで出身も福岡と熊本で九州の隣の県同士。

兄がいて両親の片側の家系が霊能家系と、共通点がいくつもありました。

 

更に西洋占星術の出生図で私達はともに乙女座の月(25度と26度)を持ち、冥王星がコンジャンクションしているのです。

 

マーティン先生によると私達はスピリチュアルファミリー、ソウルファミリー(魂の家族)の関係で(ソウルファミリーについてはこちらの記事も参考にされてください)、過去生で姉妹だったことがあるのではないか、との事でした。

 

聖書の時代には、私達はミミとヤナという名前で生きていた。

 

ミミはBeloved one(愛する人)、ヤナはYou are not alone(あなたは一人ではない)という意味だそうです。

今生で私達は血縁関係こそありませんが、わかっているのは私達の姉妹のような絆はいつの転生でも特別だったこと。

 

そして今生は二人で何か、スピリチュアルなことをすることになっているようなのです。

 

それが何なのか、具体的にどのような形になっていくのかは、私達もまだわかりません。

けれども私達ふたりは幾多の過去生でスピリチュアルな探求をし、祈ってきたのだと思います。

 

私達はマーティン先生から同じスピリチュアルヒーリングを学んでいますので、まずは癒しを必要としている方達のためにヒーリングを送ることに決めました。

 

ヒーリングを希望される方は、下記ボタンをタップし申込フォームに記入後送信ボタンを押してお送りください。