肉体と感情の関係

クォンタムタッチヒーリングを受けると感情が上がってくることがあります。最初から感情に働きかけることを目的でヒーリングすることもできるのですが、首や肘が痛くて駆け込んだのに、感情が上がってくる…ということがあります。

 

何故かというと、痛みや不調があった箇所には様々な緊張やストレス…、無理をしたり急いだり、心配が強かったりなど、頭やハートに何かを抱えていて、それが固まって肉体の痛みや不調で出てきていることが多いからです。でも顕在意識はそのことを忘れている、あるいははっきりと自覚できていません。

 

クォンタムタッチでライフフォース(生命力)エネルギーを受け取ると、忘れていた“tense(英語で緊張、ぴんと張った、の意味)”が浮き上がり、肉体的な痛みだけでなくハートにあった痛みも解放されていきます。身体の中ではすべてが一つだからです。

 

そして、肉体的な痛みだけを解放しようとするか、感情の痛みも共に解放しようとするかは、受け手の「内なるヒーラー」が決めます。もし感情が上がってくるようなことがあったら、それはあなたの準備が整っているものが上がってくるのです。

 

「気づく」ことは治癒において素晴らしい祝福です。もしそういうことがあったら、私は、「あー、私、本当は〇〇だったんだな~」と、今の自分にぴったりな言葉を当てはめて声に出して言ってみることをお薦めしています。泣きたかったんだな~とか無理してたんだな~とか疲れてたんだな~とか。ブツクサ言って周囲にあたってるばかりの自分にうんざりしてたんだ!などもあるかも知れません。

 

そして、深呼吸をしてみましょう。

心の声を静かに聞いて、自分がどうしたいのか正直に耳を傾け、それに向き合ってください。

 

アファメーションもいいですよ。感情が浮上してきた時に私が好きなアファメーションは、サントーシマ香さんの『疲れないからだをつくる 夜のヨガ』という本に書かれていた、「私は過去を手放し、自分を許す」という言葉です。

 

もし、感情が浮上して苦しい、感情を解放したいという場合は、クォンタムタッチでは感情面に特にアプローチしてヒーリングを行うこともできます。