過去世のトラウマとクォンタムタッチ

今年はクォンタムタッチ®プラクティショナーとして、たくさんの方にセッションをさせていただく機会がありました。今月は他のことで多忙でセッションがあまり出来ていないのですが、ヒーリングセッションをすると私自身のエネルギーもアップし、調子が良くなるのを感じます。

 

クォンタムタッチで「気枯れ」がないのは、呼吸法とスウィープという瞑想を用いるからだと思います。

更にクォンタムタッチというと、どうしても歪みや痛みの即効性で語られることが多いのですが、実際は「この症状はいいけどこれはダメ」というものもなく、多様な可能性があるものです。チャクラや脳への働きかけもできます。

 

最近は、過去世のトラウマが今の自分の不調やチャクラのアンバランス、生きづらさに結びついているのではないか…と感じているお客様のセッションをさせていただいていました。

 

こうしたケースでも、クォンタムタッチでエネルギーを送る場合、まずは肉体を通して出ている不調やバランスの悪さを感じる箇所です。更に今回はチャクラのバランスをとることも行いました。

 

お客様にどんな過去世のトラウマがあるかは、究極はわかりません。私なりにセッションをして感じたことを少しはお伝えもしますが、そもそもクォンタムタッチは「あなたの不調の原因はこれですよ」とプラクティショナーがクライアントに指摘することより、「クライアント自身が自分で不調の原因に気づいていく」ことのサポートに重きを置いていると思います。

 

一人一人の内なる叡智、内なるヒーラーを信頼するのです。答えを知っているのはそこだから。

そのために施術をします。私はこの考えが大好きなのです。

 

そして3回のセッションを通して、このお客様もしっかり自分の内なるヒーラーの声を聞いて、多くの気づき、発見があったと感想を送ってくださいました。

ちゃんと自分の心や身体の変化に耳を傾け、聞くことが出来て、本当に素晴らしいことだな~と思います。

 

ありがとうございました。

来年はもっとクォンタムタッチにエネルギーを注いでいきたいと思います!