新年のご挨拶&家族や身近な人にできること

あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします

2018年が皆さまにとって素晴らしい一年になりますように。

 

この年末年始、久しぶりに家族にクォンタムタッチ(QT)をよく行っています。

そして「私がクォンタムタッチを学びたいと思ったのは、身近な人達の不調の癒しに役に立つからだ」ということを改めて実感しています。

 

エネルギーヒーリングというと、ちょっと怪しまれることがあると思います。特に男性は懸念を抱くことが多いですね。納得のいく説明を求めるというか、感覚的に「理解できる」「あると思う」で進める女性とは違うのだと思います。しかしクォンタムタッチのワークショップにはたくさん男性も来られるのです。

 

ヒーリングのワークショップに参加する人の9割は女性だと思っていましたが、QTに関してはあのオレンジ色の本(「クォンタムタッチ~奇跡のヒーリング技法」)を読んで、男性脳でもっても興味を抱ける、納得しやすいところがあるのだと思います。

 

また、QTのヒーリングは高齢者、おじいちゃん&おばあちゃんたちにもとても受けがいいのです。なぜなのかはわかりませんが、私の親もそうですし、QTやってくれとリクエストされることがよくあると聞きます。膝や腰など、痛いところがたくさんあるのに、もの凄く頑張る彼らに何かしたいと思った人は少なくないと思います。

 

ほかにも、お子さんや、配偶者、身近な人の不調に何かできないかなと思う時、QTは本当に助けになります。

 

技法としてもシンプルで安全で、学びやすく、かつ効果を実感しやすい。なので私の今年の目標はQTのLv1のインストラクターになることです。

 

同時に、プラクティショナー(QTの認定ヒーラー)として何が出来るのか、どういうプラクティショナーになりたいのか。プラクティショナーとしての経験や実力、人間性もしっかり磨いていきたいと思っています。

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします