なかなか良くならない症状にできること

以前クォンタムタッチ(以下QT)についてこう言われたことがあります。「自分の周りの人達は凝りや痛みだったら、保険がきいたり、より安価な整骨院に行くタイプばかりで、QTの良さをどう薦めたり説明したらいかわからない」と。

 

その時私は「うーん確かに」と思いつつ、「QTは単に身体の症状だけじゃなく心にも良い。エネルギーが充電されていくような感じがあり、身体の症状で来られても、結果として内面や生き方まで変わっていかれることが多い。人生が変わる可能性がある」と説明しました。事実そうだからです。

 

でも、確かに凝りや痛み、身体の不調そのものにフォーカスするなら、整骨院でも、鍼灸院でも、整体でも、アロマでも、たくさんあります。

 

ブロッサムでは今1セッション50分5,000円で行っていて、これは必ずしも高い設定とは思いませんが、凝りや痛み、歪みを改善したければ、もっと安価な設定のサービスが地元にいくらでもあり、安価が良ければ通い続けられるものが他にあります。エステ系も多くあります。

 

そうしたなか、QTのようなエネルギーヒーリングを選ぶというのは、まず上記のものでは症状が改善しなかった、何かいいものはないかと探している方。

 

そしてクォンタムタッチやエネルギーヒーリングに関心がある方、好きな方、という感じになるかなと思います。こちらはまだまだ地元限定で言えば知名度は低く、今、来られる方の多くは久留米市在住ではない方だったりします。

 

そしてクォンタムタッチやエネルギーヒーリングに関心がある方、好きな方、という感じになるかなと思います。こちらはまだまだ地元限定で言えば知名度は低く、今、来られる方の多くは久留米市在住ではない方だったりします。

 

前者の方は、慢性症状を抱えている方が多い可能性があります。

後者の方は、エネルギーヒーリングの持つ神秘的な側面、「内面にも良く、人生を変えていく可能性がある」ということを、比較的すんなりと受け入れてもらえると思いますし、そこを期待して受けに来られることもあるでしょう。

 

慢性症状や、内面に働きかけて、自分を変えたい、人生をよりよくしていきたい。そう思っている方のサポートをしていく。そんな風に考えると、クォンタムタッチプラクティショナーとして自分が目指したいものがより見えてきました。

 

クォンタムタッチでは、慢性症状やなかなか改善しない症状にフォーカスしたセルフクリエイテッドヘルス(SCH)という上級コースがあります。これはクォンタムタッチLv1,Lv2のようなエネルギーワークではなく、なかなか改善しない症状には過去の感情や出来事のトラウマがあるので、そこを見て、解放していこうというワークです。慢性症状と内面は結びついているのです。

 

今年はスーパーチャージングという、クォンタムタッチのエネルギーワークのよりテクニカルな側面をパワーアップした上級コースも開かれるようですが、私はずっとSCHのほうに惹かれています。

なので今年はSCHの受講を検討中です。