クォンタムタッチ®プラクティショナーになるには

気になっている&興味をお持ちの方もいるかも知れないので、私の経験も含め書いておきますね。

クォンタムタッチ®プラクティショナーとは、クォンタムタッチの名前を出して宣伝やヒーリングセッションを提供して良い人のことです。必要なプロセスを修了し、本部から公式に認められた人物のことを表します。

 

クォンタムタッチのワークショップを受けて、そこで学んだことを身近な人にヒーリングすることは構わないのですが、クォンタムタッチという名前を使って仕事をする、宣伝やセッションを行えるのは、プラクティショナー有資格者だけです。(ちなみにプラクティショナーの資格をとっても教えることは出来ません。そのためにはインストラクターの資格が必要になります)

 

なお、私がプラクティショナー資格をとったのは2017年7月ですので、その時点での経験です。

最新の情報は日本語サイトのプラクティショナー申請規定を確認し、わからないことは日本担当のメグさんにメールで問い合わせるのが確実だと思います。(結構ちょこちょこ変更があるようなので)

 

公式サイトに書いてあるプロセスを全て行い、必要書類も全て提出する必要があります。

プラクティショナーを目指す場合、現時点での条件として、Lv1(L1)を2回、Lv2(L2)またはセルフクリエイテッドヘルスを1回は受講済でなくてはなりません。

 

ちなみにLv2とセルフクリエイテッドヘルスは上級コースにあたるので、Lv1を受講済でないと受けることが出来ません。また全コース再受講は料金が半額になっています。

 

3回ぶんのサーティフィケートのコピーを郵送しないといけないのですが、私はemail添付で送ったので、3枚分を写真に撮り、それをワードに貼ってPDFで送りました。

 

更に90時間の実践記録をつける必要があります。全てを受講してから90時間の記録に入るのではなく、Lv1を最初に1回受けた時点から記録はつけ始めていいです。1時間でも30分でも10分でも、コツコツ自分自身や遠隔や直接ヒーリングの記録を毎日つけていくのがお薦めです。

 

シートは公式サイトにありますのでそれをDLして記入していきます。90時間のうち60時間は他者への直接ヒーリングである必要があります。30時間は、遠隔や、自分自身や、飲み物や植物などにヒーリングを流した時間記録でもOKです。

ヒーリング前、後、3日後の痛みや症状の変化を1から10までの数字で表し(他者ヒーリングの場合はその後の変化を確認し聞いておきます。また、複数の症状がある方はその日一番気になっている症状の記録を私はつけました)、記入しなくてはなりませんが、飲み物などの場合は3日待たずその場で飲んでしまいますのでそういう場合は書かなくてもいいです(笑)

 

私は、これをまずはシートに直接記入し、ある程度たまったらPDFに書き写していきましたが、そうやって保存しているうちにファイルがめちゃくちゃ重くなってしまいました(知らなかった💦)。

その場合Adobe Acrobatの「最適化されたPDF」機能を利用し保存し直すと、だいぶ軽くなります。勉強になりました。。

 

提出項目の一つである「クォンタムタッチに関する最低5つの独自の発見を提出する」は、独自の発見というとなんだか身構えてしまいますが、クォンタムタッチを行っていて思ったことや気づいたこと、発見したことを自由に5つ書けばよいとの事でした。必ずしも長文である必要はなく、日本語で送っても訳してくださるので大丈夫です。

 

倫理規定のみ英語書類に英語での記入が必須ですが、あとの書類は英語が難しければ日本語で記入送付しても大丈夫だそうです。また、直筆署名が必要な箇所も、PDFの署名機能を利用していいそうです。

やはり本部がアメリカなので、英語での手続きはどうしても多かれ少なかれ出てきてしまいますね。

 

個人的には支払いのクレジットカード番号を記入した書類を添付で送ったりすることに少し抵抗がありました。なんだか危険な感じがして…。心配な人は郵送のほうが安全なのかも知れませんが、途中で行方不明になったりしたらどうするんでしょう!?!? と思うと、どちらも不安。早く公式サイトから安全な形で支払いが出来るようになるといいなと思います。

 

全ての書類を送り、しばらく待つとemailでプラクティショナーとして認定された旨のメールが届きます。ただプラクティショナーという名前を広告媒体等で名乗って活動できるのは、本部からサーティフィケートが届いてからとなります(レターサイズという紙のサイズで届きます。日本ではなかなか額が売ってないサイズなので、おさめる額はamazonで購入しました)。

書類送付→認定→サーティフィケート到着まで、私の場合はトータルで2週間くらいだったような気がしますが、サイト情報では2~4週間とのことなので、もう少しかかる方もいるかも知れません。


Keiko クォンタムタッチ®認定プラクティショナー

クォンタムタッチ®認定L1インストラクター

TRINITY WEB 契約ライター

サイキック、チャネラー、ミディアムシップセラピスト。西洋占星術。2016年までirise(イリゼ)という名前で活動していました。



営業時間:火・木・土・日 10:00~16:00

出張もお受けいたします。(出張は曜日を問いません。また交通費等別途追加料金がかかります) 

遠隔の場合日時は問いません。


セッションルームの様子です


クォンタムタッチ®ヒーリング

(対面&遠隔)

クォンタムタッチ®ヒーリング

クォンタムタッチ®を学ぶ

お二人以上の申込みで開催日以外でのワークショップ開催も可能です。お気軽にご相談ください。


サイキックリーディング&エンジェルリーディングセッション

サイキックリーディング&エンジェルリーディングセッション

ミディアムシップリーディングセッション

ミディアムシップリーディングセッション

私が天使に出会った話

私が天使に出会った話

個人レッスン:エンジェルライトワーカー養成講座

エンジェルリーディング&ヒーリングのプロフェッショナル養成:エンジェルライトワーカー養成講座

ZOOMを使用したエンジェルワーク講座

ZOOMを使用したエンジェルワーク講座

天使からの手紙


お問い合わせ

keiko@blossomcareroom.comにメール、LINE@、または050-5532-9384にお電話ください(こちらからのかけ直しはありませんので文面の形で送っていただくのが確実です)。

ケアルームBlossomの@LINEです。こちらからもご予約&お問い合わせできます。(@kfg2866o)

LINEをお持ちの方は友だち追加→QRコードで追加してください。

 


ご予約はこちらから

講座のお申込みは各ページに申込みフォームがございます。

クォンタムタッチ対面セッション希望の方は、予約状況をご確認の上お申込みください→こちら

男性のお客様の対面セッションは、申し訳ありませんが女性のお客様からの紹介のみお受けしております。

遠隔リーディング&ヒーリングの場合は日は問いません(10時~最終開始時間20時~)。

下記フォームに記入し送信、またはkeiko@blossomcareroom.comまでメールしていただいても構いません。

SSL対応フォームです

メモ: * は入力必須項目です

返信は48時間以内にいたします。もし返事が来ない場合は、keiko@blossomcareroom.comを受信許可設定にし、お手数ですが再度送信してください。

遠隔リーディングセッションは、前日キャンセルは50%、当日キャンセルは100%の料金をお支払いただきます(未入金でもお支払をお願いいたします)。日時変更は1回までは無料となっております。


メールマガジン

癒しや健康に関する情報、メルマガ読者へのサービスあり。是非ご登録ください。


アクセス:JR鹿児島線荒木駅からお車で0分の距離、駅下車で徒歩3分です(快速止まります)。とてもわかりやすい場所です。駐車場あり。詳細はお申込み時にお伝えいたします。