ワークショップで配布される生徒用マニュアル

クォンタムタッチのワークショップでは、全世界統一の生徒用マニュアルが受講生に配られます(勿論、日本では日本語に翻訳されたものが配られます 笑)。

 

日本ではクォンタムタッチに関する本が私の知るかぎりでは3冊出ていますが(そのなかで最も有名なのがオレンジ色の表紙の『クォンタムタッチ~奇跡のヒーリング技法』だと思います)、本を書いた時と現在では見解が変わっている箇所などがあるのに対して、ワークショップで配られる生徒用マニュアルは常にアップデートされており、創始者のリチャード・ゴードンから完全に許可の出た内容になっています。

 

今実習生として参加するL1再受講にむけてこのマニュアルを読み直しているのですが、決してページ数が多いわけではないのに、とても大切なことがたくさん書かれていて、何度読み直しても発見があります。実はこの内容を2日間で全てやりきるのは結構大変だな・・と感じるくらい、ぎゅうぎゅうの内容です。