疲れを感じるのは良いこと

疲れをとるためにマッサージや整体やヒーリングに行くという方は多いと思います。でも、疲れを感じないように生きていくのは、大事なものを見ようとしないで、アクセルを踏み続けるような行為かも知れません。

 

補完療法でよく聞く「好転反応」というのは、あるものをなかったようにするのではなく、「“ある”ということを教えてくれる」貴重なメッセージです。特にQTは身体に負担をかけるようなものがないので、起きてくる好転反応はより純粋にメッセージである可能性が高いと思います。

 

ヒーリングの後に、疲れが増したり気持ちが落ち込んだりしたら、「どうして!?」と思うかも知れませんよね。でも、自分の体や心の声を聞いて、「私、かなり〇〇だったんだな…」と呟いてみるといいですよ。それはあなたのインナーヒーラー(内なる癒し手)があなたに気づいて欲しかったことなのです。そのことに気づいて、生活や心に向き合っていくほうが、ずっと健康にいいと思いませんか!?