人生全域に働きかけるクォンタムタッチ

クォンタムタッチを行っていて私が何度も感じていること。それはクォンタムタッチは勿論局所療法ではないし、全体療法という言葉もしっくりこない、なんというか、「人生全域」に働きかけていくヒーリングだなぁーということです。

 

確かにクォンタムタッチでは「どこが痛いですか」とか、「どこでその不快感を感じますか」などと聞いて、身体を通して感じているものを確認します。そして、その箇所の健康を意図して施術をします。しかし、QTを行っていると、首の痛みで来られても、首は治らないけど人生の他の領域が劇的に改善してしまったりすることがあります。内面に大きな気づきや癒しが起こり、しっかり前を向いて生きていく強さが芽生えてきたりします。

 

長くうつを患っているクライアントさんにずっとQTを行っています。まだ朝はなかなか起きれないし病院にも通っているのですが、自分の大好きな仕事が劇的に軌道に乗り、プライベートでも犠牲者に甘んじて生きるのではなく自分を守る強さが生まれてきています。彼女の今の目標は、朝からバリバリ活動できること、女一人でも生きていけるぞと思えるくらい強くなることだそうです(笑)

 

高められたライフフォースエネルギーは必ずその人のインナーヒーラー(内なるヒーラー)に届き、インナーヒーラーがどう使うか決めていきます。何が何でも〇〇を治したいなら、それに特化した治療法や病院のほうが、もしかしたらいいのかも知れません。QTのライフフォースエネルギーは人生全域の必要な箇所に届き癒しをもたらすユニークさが確実にあります。本当に素晴らしいですよ。