レイキの「ヒビキ」とクォンタムタッチの「センセーション」の違い

レイキの「ヒビキ」とクォンタムタッチの「センセーション」の違い

先日少し面白い質問があったので、こちらで書こうと思います。

それはレイキの「ヒビキ」とクォンタムタッチ(QT)の「センセーション」の違いです。

 

私はレイキはセカンドまでは受けているのですがあまり知識がなく、ヒビキというのはレイキを流している時に手に感じる熱さ、冷たさ、ビリビリ感など、様々な感覚のことを表すと認識しています。また、ヒビキを強く感じる場所に調子の悪いポイントがあるというようにも捉えると思います。

 

レイキはアチューンメント、クォンタムタッチは呼吸と身体瞑想を用いるという基本の違いがあるため、同じエネルギーヒーリングで一見よく似ているけれど、レイキのヒビキとQTのセンセーションは似て非なる部分があるかなと思います(これはQTの公式な見解ではなく、あくまで私の捉え方です)。

 

QTの「センセーション」も、手に感じる熱さやビリビリくる感覚を表すのですが、QTは手のセンセーションを悪い箇所探しには使わないと思います。クライアントが痛さや不調を訴える箇所を聞いて、そこにQTすることに専念することが基本というか、大事です。

 

またクォンタムタッチの「センセーション」は、その箇所にある何かを感じるというより、「QTの通りの良さ・吸い込みの良さ」を表していて、クライアントが不調を感じる箇所にQTをしても手に何も感じない時は「ブロックパターン」と呼びます。

そしてこの「ブロックパターン」、手に何も感じない時のほうが症状の改善に時間がかかると考えます。


Keiko クォンタムタッチ®認定プラクティショナー

クォンタムタッチ®認定L1インストラクター

TRINITY WEB 契約ライター

サイキック、チャネラー、ミディアムシップセラピスト。西洋占星術。2016年までirise(イリゼ)という名前で活動していました。



セッションルームの様子です


クォンタムタッチ®ヒーリング

(対面&遠隔)

クォンタムタッチ®ヒーリング

クォンタムタッチ®を学ぶ

お二人以上の申込みで開催日以外でのワークショップ開催も可能です。お気軽にご相談ください。


サイキックリーディング&エンジェルリーディングセッション

サイキックリーディング&エンジェルリーディングセッション

ミディアムシップリーディングセッション

ミディアムシップリーディングセッション

私が天使に出会った話

私が天使に出会った話

個人レッスン:エンジェルライトワーカー養成講座

エンジェルリーディング&ヒーリングのプロフェッショナル養成:エンジェルライトワーカー養成講座

天使からの手紙


お問い合わせ

keiko@blossomcareroom.comにメール、LINE@、または050-5532-9384にお電話ください(こちらからのかけ直しはありませんので文面の形で送っていただくのが確実です)。

ケアルームBlossomの@LINEです。こちらからもご予約&お問い合わせできます。(@kfg2866o)

LINEをお持ちの方は友だち追加→QRコードで追加してください。

 


ご予約はこちらから

講座のお申込みは各ページに申込みフォームがございます。

男性のお客様の対面セッションは、申し訳ありませんが女性のお客様からの紹介のみお受けしております。

下記フォームに記入し送信、またはkeiko@blossomcareroom.comまでメールしていただいても構いません。

SSL対応フォームです

メモ: * は入力必須項目です

返信は48時間以内にいたします。もし返事が来ない場合は、keiko@blossomcareroom.comを受信許可設定にし、お手数ですが再度送信してください。

遠隔リーディングセッションは、前日キャンセルは50%、当日キャンセルは100%の料金をお支払いただきます(未入金でもお支払をお願いいたします)。日時変更は1回までは無料となっております。


メールマガジン

癒しや健康に関する情報、メルマガ読者へのサービスあり。是非ご登録ください。


アクセス:JR鹿児島線荒木駅からお車で0分の距離、駅下車で徒歩3分です(快速止まります)。とてもわかりやすい場所です。駐車場あり。詳細はお申込み時にお伝えいたします。