クォンタムタッチのプラクティショナー認定についてのプロセスや流れの説明

クォンタムタッチには資格認定制度があります。

「クォンタムタッチ」という名前を出してヒーリングを行いたい場合、プラクティショナー資格を取得する必要があります。L1ワークショップを受けただけでは、修了証はお渡ししますがプラクティショナーにはなれません。また、ロゴをご自身のサイトに使うこともできません。

 

L1で学んだことをお友達や家族などに施術したり、既に行っているご自身のヒーリングワークやボディーワークに組み合わせることは出来ますが、「クォンタムタッチ」という名前を出して行いたい場合は、プラクティショナー資格を取得する必要があります。

 

現時点では

・L1ワークショップを最低2回受講済であること(再受講は半額)

・上級コース(L2、セルフクリエイテッドヘルス、現在はスーパーチャージングも)のどれかを1回受講済であること

・90時間のQTワークの記録提出

 

が必要となります。それ以外にも申請書類の準備や、簡単な内容でいいのでQTを行っていて気づいたことをレポートにして送る必要があります(日本支部のメグさんが英語に翻訳してくださるので大丈夫)。

詳しくは公式サイトのほうに書いてあります→こちら

 

上級コースは、L2は比較的インストラクターの数が日本でも多いですが、セルフクリエイテッドヘルスとスーパーチャージングに関しては、今のところ年に2回来日されているヘンリ・ファージェルさんから受けることになるかなーと思います。

 

一番頑張らないといけないのは、やっぱり90時間の記録提出ですね。将来、少しでもプラクティショナー資格に興味があるなら、学んだらすぐ実践記録をつけ始めるのがお薦めです。

この費やした時間や経験が、あなたをプロのエネルギーヒーラー(QTでは本当はヒーラーという言葉は使わないのですが)へと変えていってくれるんです。それはやってみたら本当によくわかると思いますよ✨

 

もし不明な点や確認したい点があれば、私宛にお気軽にメールを送ってくださいね。私もわからない場合は日本支部のメグさんに確認してメールします。