何にフォーカスしてる!?

クォンタムタッチでは、クライアントから症状のある箇所や不調、病気についての説明を聞くことは勿論「ある」のですが、施術に入ったら、クライアントの「不調」よりもクライアントの本来の姿である「健康」「幸福」にフォーカスするように、と教わります。

 

同じようだけれども「不調」を意識したスタートであるか、「健康」を意識したスタートであるかは、“クォンタムの世界”ではその後に大きな影響を与えると考えるのです。

 

以前、がん宣告された人に「どんな言葉に傷ついたり怒りを感じたか」「どんな言葉が心に沁みたか」「励まされたか」を聞いた記事を読んだことがありました。読んでいて、このような状況にある人に、勇気や希望を与えることのできる言葉を伝えられる人は凄いと当時思ったものです。その思いは今も変わりません。

 

生死の淵にあるような人、失恋や失職など深刻な喪失感や絶望感を体験している人に、希望を与える言葉を伝えることが出来る人は、その人の「健康」「幸福」を心から信じているんだなと思います。その姿勢が、危機にいた人を救う。クォンタムタッチは言葉ではなくエネルギーヒーリングですが、同じように「健康」「幸福」を心から信じて施術するように、とアドバイスを受けます。