<好評です!>2019年イヤーリーディングセッション

毎年恒例のイヤーリーディングセッション、今までは12月からスタートしていましたが、今年はリクエストがあったこともあり、11月から始めてみました。

結果、早く始めて良かったなと思います。既に11月はご予約がとりづらくなりましたので、希望される方は12月からの希望日時でお申込みしていただくと確実です。どうぞよろしくお願いいたします。

 

最近プライベートのほうも慌ただしく、ブログの更新が滞り気味でした(落ち着きました)。家族に関するバタバタだったのですが、つくづく、クォンタムタッチが出来て良かった。そう思います。

 

私はQTをはじめて学んだ時、「これはカリスマヒーラーになる必要がない、形而上学者になる必要もない、専門的に長く学習する必要もない、誰もが学べて、行う側の健康やメンタルにも良く、家族や身近な人達や動物や植物の健康のために行うことができるヒーリングだ」と直感的に感じ、L1インストラクターの資格まではとろうと決めました。その思いはやはり正しかったと思います。

 

QTの魅力は、行う側が呼吸とスウィープを使うことで、グラウンディングとセンタリングを維持しやすいことです。緊急時などは、はっきり言って意図だけだとどうしても「愛にとどまる」ことがグラつきやすいのですが、深い呼吸をすれば自然と心も身体も落ち着いてきます。なのでクォンタムタッチを行うと、施術者は状況に左右されず安定した状態を維持しやすいのです。クォンタムタッチは市井の人達の市井のヒーリングだと感じています。来年もL1ワークショップは開催予定です。