クォンタムタッチはライフフォースエネルギーを補給する

クォンタムタッチについて

クォンタムタッチを行っていると、(毎回言ってる気がしますが笑)ここまでシンプルで理にかなったヒーリング技法って他にあるかいなと感心してしまいます。

 

VOICEから出ている本には“奇跡のヒーリング技法”と書かれていますが、クォンタムタッチの働きかけ方はそんな超自然の神のごときものではなく、施術者と受け手の間に「呼吸、意図、愛」をベースにした「同期同調」を起こしていくものです。

 

日常のなかでも「気分がいい」「なんか調子がいい」「元気が出た」という時は、ポジティブな「同期同調」がいろいろなところで起きているのだと思います。人を通してかも知れないし、心地良い環境や運動、美味しい食べ物などを通して、リラックスし、前向きになり、免疫力が上がる。それはライフフォース(生命力)エネルギーが上がった状態と言えます。

 

クォンタムタッチはまず施術者が自分の調子を上げていきます。そこにクライアントを同期同調させていくのですが、クォンタムタッチの面白いところは精神論に傾きすぎずに、呼吸という肉体からのアプローチも取り入れるところ(でも呼吸が全てではないので、肺活量や呼吸に自信がなくても大丈夫ですよ)。

 

エネルギーは高いところから低いところに流れるので、セラピストは施術後に強い気持ちの揺れや疲労を感じることがありますが、クォンタムタッチは愛だけでなく呼吸を取り入れるので気受けを起こしにくいヒーリング技法という点でも魅力的なのです。