呼吸はライフフォースエネルギーの補給

ひさびさのQTネタです。今月はクォンタムタッチのセッションをさせていただく機会が多く、あらためてクォンタムタッチのもたらす施術者へのプラス作用を感じています。

 

ストレスフルな時、自律神経のバランスが崩れている時って、呼吸が浅いんです。だけど必ずしもハードな運動をする必要はなく、意識して深い呼吸をしていけばいいんです。クォンタムタッチは呼吸法がカギなので、行っていると施術者もこの深い呼吸で癒されていきます。

 

クォンタムタッチは、L1、L2、スーパーチャージングの他にセルフクリエイテッドヘルスというクラスがあります。

 

なかでもセルフクリエイテッドヘルスは、過去のトラウマから吐き出しきれていない怒りや悲しみの感情が治癒を妨げる根本と捉え、エネルギーワークではなく感情の解放に取り組むクラスです。

 

私はセルフクリエイテッドヘルスは大好きなのですが、残念ながらこのクラスは日本ではなかなか受ける機会がなく(年に2回、ヘンリ・ファージェルさんが東京に来日される時に受けれるくらい)、かつ、この手法を教えるためのプラクティショナー制度もまだ整っていないので、教える資格がないのが残念です。でも、クォンタムタッチを行っていて必要かなと感じた方には、セッション後にやり方をよりシンプルにして伝えたりしています。

 

創始者のリチャード・ゴードンは、「“感じてはいけない”と思って抑え込んでいた感情を吐き出すと、あなたは正しい道に行ける」と語っています。

 

メルマガ読者受付中! 毎週火曜と金曜にメッセージを届けます

このブログで取り上げて欲しい・聞きたいことがあればどうぞ

メモ: * は入力必須項目です