メッセンジャーそれともヒーラー

個人カウンセリングのなかで、今のままの感じでは何かつまらない、何かを始めたいけれど何がいいかわからない、スピリチュアルなことや各種セラピー、ワークショップなどを将来のために受けてみたい、学んでみたいけれど、どこから始めたら良いのかわからない、自分の適性がわからない…という相談を受けることがあります。

 

特にスピリチュアルなことや各種セラピーを学びたいという場合、今は種類も多いし時間や金額も多様で悩む人も多いと思います。

 

そういう場合、私はカウンセリングで、この人はメッセンジャータイプか、それともヒーラータイプかと持っているエネルギーの気質をチェックすることがあります。メッセンジャータイプはリーディングや教師(学んだことを伝えるというより、よりオリジナルな発信をしていく)気質を持っていて、ヒーラータイプは文字通りヒーリングに向く気質です。

 

明らかに気質がハッキリしている人もいれば、まだ掘り出しきれていない感じの人もいますが、実は両方の気質を50:50で持っている人は少ないんじゃないかなと思っています。そして、自分や周囲が考えている気質とリーディングで出てくる気質は違うかも知れません。

 

メッセンジャーは能動的、ヒーラーは受容的とも言えますので、エネルギーの気質に合わせてどういうものが得意というのはあるかなと思います。そしてこの気質は本質的なものです。気質に合うものでやりたい事から始めていったほうが、結局はいろいろと性に合って軌道に乗りやすいと思うのです。


メルマガ読者受付中 毎週火曜と金曜にメッセージを届けます


このブログで取り上げて欲しい・聞きたいことがあればどうぞ

メモ: * は入力必須項目です