クォンタムタッチのことと、これから

さて今日はご報告です。2017年からプラクティショナー、2018年からインストラクターとして在籍していたクォンタムタッチ(QT)から退会しました。

 

今後はプラクティショナーでもインストラクターでもなく、ワークショップは勿論、クォンタムタッチの名を出しての活動は終了となります。

 

クォンタムタッチ自体は今でも素晴らしいエネルギーヒーリングだと感じています(特に個人的にL2が最高)。

 

しかし去年あたりから自分の進みたい方向性や、やりたいことがとてもはっきりしてきて、クォンタムタッチがかみ合わなくなってきたのです

 

2月からマーティン先生のヒーリングのコースをとる予定で、私はやはり、スピリットヒーリングのほうが自分の本質だと感じています。そのため自分の方向性と、呼吸法によって自分の周波数を上げクライアントと同期同調をはかるクォンタムタッチがかみ合わなくなってきたのです。

 

この投稿を書いている時点で、私が知る限り、QTは様々なヒーリングとの併用を許可しています。ですので、とりあえずの資格保持状態を続けることも出来たのですが…過去に学んできたQTの先生方は皆クォンタムタッチを心から愛していることが伝わってくる、情熱的な人ばかりでした。

 

自分がインストラクターとして活動していくにあたって、生徒さんたちに彼らのような情熱で向き合い続けることが出来るだろうか‥ということも考えたんですね。

 

QTはヒーリングの内容だけでなく団体としても今ままで関わったところのなかで一番健全で良い意味でフラットで、創始者のリチャード・ゴードンの人柄の反映だろうと思いますが、妙な圧感のない、とても気持ちの良いエネルギーでした。

 

今回も退会にあたって、くだくだ説得されたり揉めるようなこともなく(こういうトラウマ経験ある人少なくないはず 笑)、明るく今後の道を応援してくださいました。

 

本当に感謝です。

そして来月からのヒーリングのクラスがとても楽しみ!

 


このブログで取り上げて欲しい・聞きたいことがあればどうぞ

メモ: * は入力必須項目です