My Profile 自己紹介

Keiko Nakamura(1971年生まれ 福岡県在住)エンジェルライトワーカーⓇ、エンジェルヒーリングファシリテーター™、スピリチュアルヒーラー、チャネラー、サイキック、ミディアム。

スピリットを経由するスピリチュアリスト。

TRINITY WEB契約ライター

Facebookページはこちら インスタグラムはこちら

901(クレイ)さんとのライトランゲージユニットStarsounds翻訳担当。

2016年までirise(イリゼ)という名前で活動してきました。

 

Greeting ごあいさつ

ようこそお越しくださいました。

サイキックカウンセラー、チャネラー、ヒーラー、講師として、約16年、ずっと遠隔でのセッションや講座を行ってきました。日本は勿論海外にお住まいの多くのお客様にも開業以来リピートをいただき、長いお付き合いをさせていただいております。


My Mission 私の使命

スピリチュアルを通して私が発信していくこと。それは、すべての人には生まれてきた目的や使命がある、ということです。

 

私は物心ついた時からずっと、洞察力が鋭い子供だったようです。そして「私達人間はなぜ生まれてくるのだろう。なぜ、人生でこのようなことが起こるのだろう。自分のことや今の状況をもっと深く知りたい。そこにはどんな意味があるのだろう」と考えて生きてきました。

 

子供時代や若い頃は悩みも多く、壁にぶつかることが多々あり、そのたびに、この思いが私の心を揺さぶりました。

 

も私は精神的・哲学的な模索にふけっていたわけではありません。

 

私は皆さんと同じで、日常の様々なこと、人間関係や、学業や、自分の外見や境遇、家族のこと、仕事の悩み…そうした人生の様々な出来事を通して、この思いがますます強まり、遂に精神世界、霊的成長という概念に出会ったのでした。

 

自分でもどこから来るのかわからないこの思いが、私をスピリチュアルの世界に向かわせていきました。学びの探求のなかで、自分自身と向き合い、天使や光の守護の存在を深く受け入れ、過去世を知り、自分のサイキックアビリティーと向き合ってきました。

 

スピリチュアルといっても色々なものがありますが、私個人は天使を始めとする「良い霊(スピリット)」「光の霊」達と関わることは欠かせません。彼らは私にとって最高の霊的教師で、ずっと彼らに導かれてここまで来ました。講座のなかでチャネリングを教えていくこと、個人セッションで彼らからのメッセージを伝えていくことは、私にとって大きな喜びとなっています。また、サイキックアビリティーを通して多くの方にカウンセリングをすることも心から楽しんでいます。

 

どんな人も素敵な物語の主人公です。私の学びや経験が、あなたの「魂の旅」のサポートとなれば幸いです。


Thinking 今のスピリチュアルに私が思うこと

数年前から「起業としてのスピリチュアル」が成立するようになりました。かつてスピリチュアルの世界は、地道な練習と実践を重ねながら時間をかけて信頼を獲得していくものでした。

しかし今ではSNSを駆使し、人間心理を掌握することでクライアントを得ていく「ビジネス」としての要素がスピリチュアルの世界に入ってくるようになりました。

そのこと自体は、べつに悪いことではありません。

しかしこうした業界の変化を数年にわたり見てきて思うことは、やはり、「精神世界はそんなに甘いものではない」ということです。勿論ビジネスも甘いものではありません。

私は楽をしてお金を稼げるとか変われるなどの要素を前面に出して人々の欲望を刺激するのではなく、誠実にスピリチュアルに向き合っている姿勢を皆さんに見ていただきたいと思っています。


My Carrer 私の歩み

2000年頃~

デザイナー、イラストレーターとして活動していましたが、ストレスで体調を崩し、この頃からアロマテラピーの勉強を始めます。

 

その後、アロマテラピーインストラクター、アロマセラピストの資格も取得しましたが、なかなかスムーズに活動する機会に恵まれず、また、自分には他にもっと適したものがあるのではないかとも感じ、模索していました。

 

2005年頃~

そうしたなかで心理学の視点を取り入れた西洋占星術、タロットカードに出会い、もともと全て好きなジャンルであったため、学び、やがて仕事としてセッションをしていくようになりました。この頃からirise(イリゼ)という名前で活動していくようになります。

 

また、当時はスピリチュアルが一大ブームになっていて、深夜に放送されていたTV番組「オーラの泉」で私もスピリチュアルに関心を持つようになりました。サイキック、レイキ、クリスタル、オラクルカード…アロマテラピーを学んだ仲間の間でも、スピリチュアルを学び始める人が出てきました。

 

そうしたなかで、エンジェルのことを学んでいる女性とご縁があり、はじめて彼女からエンジェルリーディングを受けたのです。それは私にとって生まれて初めて「高次の存在」というものを知った瞬間でした。

 

2008年頃~ 

リーディングの内容に感動し、 どうすれば、彼らともっと繋がることができるのだろう!? 私にも出来るのだろうか…!? そういう思いで、宗教とは関係のないエンジェル(天使)について、4つのクレア(霊視、霊覚、霊聴、霊知)やチャネリング、瞑想を学び始めました。

 

まずは西洋占星術のリーディングに、タロットのかわりにオラクルカードを用いてセッションをするようになりました。そのうちに次第に直感力が鋭くなり、瞑想をしなくともメッセージを受け取れるようになり、お話を聞いていると様々な情報がわかるようになり、2008年頃から今の個人カウンセリングの形になっていきました。

 

そしてエンジェルの講座もスタート。たくさんの方にセッション、講座、ワークショップを受けていただきました。

 

癒しを学び始めて約20年。スピリチュアルを生業にして16年以上のキャリアとなりました。