Profile

Keiko(1971年生まれ 福岡在住)エンジェルライトワーカー、チャネラー、スピリットを経由するスピリチュアリスト。

TRINITY WEB契約ライター

Facebookページはこちら

901(クレイ)さんとのライトランゲージユニットStarsounds翻訳担当。

2016年までirise(イリゼ)という名前で活動してきました。

  

はじめまして。

私は典型的なHSP(Highly Sensitive Person, ハイリーセンシティブパーソン)です。

HSPとは、人一倍感受性が鋭く繊細な気質を表します(Wikipedia)。

 

私と同じようなHSPタイプ(時にはエンパス)、内向的な人、人の役に立つことに真剣すぎるほどの人、芸術家タイプの人、霊的成長に関心のある人が私のもとには多く集まります。

 

私はずっと、自分が他の人と違うとは思わない、そんなものはエゴイズムに過ぎないと思っていました。

しかし皆が 普通にやったり出来ていることが、なぜ自分は苦手だったり出来ないのか、なぜ心に壁を作りそれが結果として人生に現れてしまうのか、ずっと悩んでいました。

 

デザイナー、イラストレーターとして活動していましたが、ストレスで体調を崩し、2000年頃からアロマテラピーの勉強を始めます。

その後、アロマテラピーインストラクター、アロマセラピストの資格も取得しましたが、なかなか活動する機会に恵まれず、また、自分には他にもっと適したものがあるのではないかとも感じ、模索していました。

 

そうしたなかで心理学の視点を取り入れた西洋占星術、タロットカードに出会い、もともと全て好きなジャンルであったため、学び、やがて仕事としてセッションをしていくようになりました。この頃(2005年頃~)からirise(イリゼ)という名前で活動していくようになります。

 

その頃スピリチュアルが一大ブームになっていて、深夜に放送されていたTV番組「オーラの泉」で私もスピリチュアルに関心を持つようになりました。サイキック、レイキ、クリスタル、オラクルカード…アロマテラピーを学んだ仲間の間でも、スピリチュアルを学び始める人が出てきました。

 

そうしたなかで、エンジェルのことを学んでいる女性とご縁があり、はじめて彼女からエンジェルリーディングを受けたのです。それは私にとって生まれて初めて「高次の存在」というものを知った瞬間でした。

 

リーディングの内容に感動し、 どうすれば、彼らともっと繋がることができるのだろう!? 私にも出来るのだろうか…!? そういう思いで、宗教とは関係のないエンジェル(天使)について、4つのクレア(霊視、霊覚、霊聴、霊知)やチャネリング、瞑想を学び始めました。

 

まずは西洋占星術のリーディングに、タロットのかわりにオラクルカードを用いてセッションをするようになりました。

 

そのうちに次第に直感力が鋭くなり、瞑想をしなくともメッセージを受け取れるようになり、お話を聞いていると様々な情報がわかるようになり、2008年頃から今の個人カウンセリングの形になっていきました。そしてエンジェルの講座もスタート。たくさんの方にセッション、講座を受けていただきました。

 

スピリチュアルといっても色々なものがありますが、私個人は天使を始めとする「良い霊(スピリット)」「光の霊」達と関わることが一番好きです。彼らは私にとって最高の霊的教師で、ずっと彼らに導かれてここまで来ました。

 

2019年、あるイギリス人のサイキックからセッションを受けた時、私が子供の頃からとても繊細で感受性が鋭く、家族や周囲の人と馴染めなかったことを指摘されました。 繰り返しSensitiveという言葉が出てきたことで、ふとHSPのことを思い出しました。その時HSPのことは知っていましたが、深く知っていた訳ではありませんでした。

 

その後あらためてHSPについて学ぶことで、自分がいかにその性質に当てはまっているかがよくわかりました。そして、自分が他の人より繊細であることをもっと認め、大事にして生きていこう、自分のためにそうしてあげよう。そう思うようになりました。

 

サイキックの人から「君は人より鋭い感受性があったから、人間について深く考えるようになったし、孤独を感じる子供時代だったから、君のサイキックアビリティーは育ったのかも知れない。そして、それを使って君は人助けをしているんだ」と言われたことで、本当に自分が認められたような気持ちになりました。

 

2021年からはライトランゲージに関わらせてもらうことで、また更に私の意識が広がりました。今現在、私は天使という存在を一人でも多くの方に知ってもらい、繫がりを強めていってもらうこと、そして「地球に生まれて生きること」は大変なこともありますが、その大変さに向き合おうとする人を、同じ仲間として手助けしていきたいと思っています。霊的な目覚めにスピリチュアルな教えや瞑想は確かに役に立ちますが、しっかり現実に向き合ってこそ私達は輝けるからです。