大天使チャミュエル~Archangel Chamuel

大天使チャミュエル(Archangel Chamuel)について

名前の意味:神を目に映す者

色調:若草色、萌黄色、ピンク、マゼンダ、レッド

出典:旧約聖書他

伝承:「創世記」の中でヤコブと格闘した大天使であるといわれています。


大天使チャミュエルの役割

神の愛に守られて平和であるという感覚をもたらします(人生のどのような状況にあっても、守られているという安心感をもたらします)。探しものの天使で、物質的なものだけでなく、人間関係の調和やソウルメイトを探す、人とのネットワークを平和で調和的にする、人生の転機に最善の方向へと導くという役割を持ちます。ソフトで優しい天使という解釈と、正義における戦闘能力と統率力に優れた勇ましい天使という解釈があります。


私が感じる大天使チャミュエル

日本語ではチャミュエルと表記されますが、実際はシャミュエルが近い発音となります。伝承のせいか雄々しい姿で描かれることもあるようですが、私が感じるチャミュエルは軽やかさのある若い青年のエネルギーで、色は若草色やペールイエローのトーンです。良い意味で、他の天使にはない気楽さやマイペースさを感じます。実は、瞑想会などを行っていても、チャミュエルをこのような柔らかい若者のイメージで感じる方が多いのです。


大天使チャミュエルからのメッセージ

“私の守護は軽さや気楽さと関わりがあります。私は道のりや道しるべ、そう、それから探しものの天使と呼ばれていますが、それらはしかめ面をして探すものではありません。そんな顔では、目の前の近くの道しか見えないでしょう!? 

私は気楽に、ふわりと高い視点から道を探し見出します。あなたもどうぞ、岐路の時ほどそのようにあってください”

 


エンジェルについて学びたい方はこちら


リーディングセッションはこちら


パートナーシップとロマンス