自己否定から始めると物事が複雑になる

先日、学生時代の仲間やそのお子さん達と一緒に、特急に乗って6人でステーキを食べに行きました。親友が2代目オーナーとしてお店を切り盛りしていて、以前から皆で食べに行こうと計画していたのです。

その日は仲間の一人が誕生日でもあったので、皆でお祝いして、お料理も美味しくて、本当に幸せな時間でした。

 

私は「1mmでも太ったらわかる服」を持っているので(笑)、体重計に乗るかわりに時々その服を着て体型チェックをしているのですが、去年の2月に比べれば1mmは確実に太っているかな~~~と思います。

 

でも去年の2月は今振り返ると尋常でなく精神的に追い詰められていたのです。去年は前半後半でめちゃくちゃコントラストが効いた一年間でした。

 

渦中にある時はよくわかっていませんでしたが、2016、2017年は私にとってかなりきつい期間でした。なぜそういう流れになってしまったか、振り返ってみると公私ともに「今の自分を認められない」ことからいくつか物事をスタートさせたり、長引かせたりしていたからです。2018年前半はその流れの終結期でした。

 

この期間に学んだり、良かったこともたくさんあったのですが、でも、一番学んだことは「自己否定から始めると物事が複雑になりすぎる。しかも最終的にうまくいかない」でした(笑)。

 

「もっとこうありたい」「今の自分にはこれが欠けている」という思いは向上心、向学心として決して悪いことではないと思います。しかしそれでもまずは今の自分を認めること、今現在の自分に対しても肯定的な気持ちからはじめることが大事ですね。

当時は向上心を持っていたとも思うし、そこまで自己否定が強いとも思っていなかったのですが、私のなかにあったほんとに根深い自己否定を表面化させ、一度とことん向き合う期間だったのだと思います。

 

このことを学んだにもかかわらず、今だにいつの間にかまた自己否定から物事を考え始めるので、気をつけなくてはと思います。

 

自己否定が強いと物事がズルズルしやすいですね。勿論逆の、自己否定からバキバキ切り捨てすぎな人もいるとは思いますが、日本人の傾向としてはそういうタイプはあまり多くないんじゃないかなと思います。

 


Keiko クォンタムタッチ®認定プラクティショナー

クォンタムタッチ®認定L1インストラクター

TRINITY WEB 契約ライター

サイキック、チャネラー、エンジェルライトワーカー、エンジェルヒーリングファシリテーター、ミディアムシップセラピスト。西洋占星術。2016年までirise(イリゼ)という名前で活動していました。



セッションルームの様子です


クォンタムタッチ®ヒーリング

(対面&遠隔)

クォンタムタッチ®ヒーリング

クォンタムタッチ®を学ぶ

お二人以上の申込みで開催日以外でのワークショップ開催も可能です。お気軽にご相談ください。


サイキックリーディング&エンジェルリーディングセッション

サイキックリーディング&エンジェルリーディングセッション

私が天使に出会った話

私が天使に出会った話

個人レッスン:エンジェルライトワーカー養成講座

エンジェルリーディング&ヒーリングのプロフェッショナル養成:エンジェルライトワーカー養成講座

天使からの手紙


お問い合わせ

keiko@blossomcareroom.comにメール、LINE@、または050-5532-9384にお電話ください(こちらからのかけ直しはありませんので文面の形で送っていただくのが確実です)。

ケアルームBlossomの@LINEです。こちらからもご予約&お問い合わせできます。(@kfg2866o)

LINEをお持ちの方は友だち追加→QRコードで追加してください。

 

なお、おそれいりますが業務に関すること以外のご質問・ご相談、お問い合わせ、勧誘等に返信はできませんのでご了承ください。


メールマガジン

癒しや健康に関する情報、メルマガ読者へのサービスあり。是非ご登録ください。


アクセス:JR鹿児島線荒木駅からお車で0分の距離、駅下車で徒歩3分です(快速止まります)。とてもわかりやすい場所です。駐車場あり。詳細はお申込み時にお伝えいたします。