ライトランゲージをどうやって翻訳しているか

今月からスタートした901さんとのライトランゲージブログですが、読んでくださった方の9割は「どうしてこれ(901さんのライトランゲージ)が、これ(私の翻訳)になるのだ!?」と思われたのではないでしょうか(笑)

 

翻訳といっても、外国語を日本語に翻訳する、という感じではありません。

 

ファイルが一気にバーッと開かれていくような感じなのです。マイノリティ・リポートのこのイメージが一番近いので、画像を入れてみました(私はトム・クルーズじゃないけども…)。

 

まったく言葉はわからないのに、頭のなかに様々な映像や情感、メッセージが一気に浮かび、「あ、言葉はわからないけどこういうことについて語っているんだな」とわかる。そんな感じが近いかも知れません。

 

そして、それを一番しっくりくる言葉で表現していく‥という作業をしているのです。

 

そんなの、それはあなたの想像ではないの!? と思われるかも知れませんが、知らない言葉を聞いてこんなことを想像できる想像力は普段の私にはありません。

 

だから自分でも凄く不思議で、驚いてしまうのです。そして出来上がった文章を読むと、またも驚いてしまうのです。それに今回はスターサウンズを始めるにあたって驚くようなシンクロ現象が次々と起こって、それがミラクルすぎて春分のあたりは901さんと一緒に完全にスピリチュアル・ハイでした(笑)

 

また、私が上で書いたことはチャネリングの基本手法でもあります。スピリチュアルなこと共々、コツコツ続けてきて本当に良かったなと思いました。とにかく表現力が昔に比べて格段にあがっていることに気づきました。

しかもライトランゲージに関わって更に自分のスピリチュアルな意識がガーンと拡大した感じで、とてもわくわくしています。

 

現在第三稿も準備中です。これも素晴らしいものになっているので、皆さんにお届けするのを楽しみにしています。



このブログで取り上げて欲しい・聞きたいことがあればどうぞ

メモ: * は入力必須項目です