ブログカテゴリ:西洋占星術



05日 11月 2019
理由は簡単、来年は金星逆行が6月にかかるからです(5月14日~6月25日)。金星は恋愛、結婚の特別な場では絶対に強調させておきたい天体で、その金星が逆行している期間は恋愛&結婚に関することは「すべて自重」と言われています。例えば「出会い」「結婚式」などの日をバースチャートとして出す(その後の運命を指し示す)なら、金星が逆行しているバースチャートはあまりよろしくないよねえ…避けましょう。ということになる訳です。 勿論、こういうのは縁起担ぎの一種としてとらえ、気にしないで続行もいいと思います。でも私はあまりお薦めはしません。それに、大体6月って日本では梅雨だし(笑)、6月じゃなくて全然いいと思いませんか。 6月25日に金星逆行が終わっても水星は逆行してるし、逆行を避けるなら4月が一番いいかなと思います。秋から火星も逆行するので気をつけないといけないですね。
03日 11月 2019
2020年の星の動き、なかなか凄いです。 私のホロスコープと重ねてはムンクの「叫び」みたいな顔になってます。 来年は3月に土星が水瓶座に入宮しますね。土星は試練、制限の星と呼ばれていて、山羊座の皆様、約2年半おつかれさまでした。...
10日 10月 2019
先日、バースチャートリーディングセッションを受けてくださったMさんから感想のメールをいただきました。こちらでもシェアさせていただきます。 ** こんばんは。 昨日、バースチャートセッションを受けたMです。ありがとうございました😊 確かに私の人生にドンピシャリはまっているなと思いました。...
西洋占星術:バースチャートで相手を知る
28日 3月 2019
もう少しパートナーシップの記事が続きます。興味ないという方はすみません。 恋愛&結婚において「相手を知る」ことはもの凄く大事なことです(人間関係全般そうなのですが)。...
21日 1月 2019
今年の冬に木星が山羊座に入ると、木星、土星、冥王星の3つの天体が全て山羊座サインになります。これによって、多くの人が2020年、ひとつのハウスにこの3つの天体が集中して強化されることになります。...
04日 12月 2018
イヤーセッションをやっていて、今のところ2、3、4ハウスがテーマになっている方が多く、前回は3ハウスについて説明をしたので今日は2ハウスについて書きます。...
25日 11月 2018
イヤーリーディングセッションを行っていて、既にセッションを終えた方、そしてこれからセッションを受けられる予定の方で既にホロスコープをチェックした方。 かなりの確率で3ハウスにスポットがあたっています。...
24日 11月 2018
12サイン(12星座)の法則として、凄くあっさりと相性診断をする場合、同じ元素・陰陽のサインとは相性が良く、そうでないと異質…という感じになります。 12サインは四元素(火・風・土・水)に分けられます。このあたりは、占星術が好きな人なら割とよく知っているかも知れません。 火=牡羊座・獅子座・射手座 風=双子座・天秤座・水瓶座...
14日 11月 2018
それは木星にしかわからない。木星も、わかってないのかも・・・笑 と思ったりもしますが、 ただ、木星の影響力が高い時は運命の時なのは間違いないです。しかし木星は土星や土星外惑星に比べると動きが早く、キャラクターからしても、土星や土星外惑星のもたらす影響力とはちょっと質が違います。...
09日 11月 2018
昨夜夜に、木星が蠍座から射手座に移動しました。 蠍座の皆さん、1年間おつかれさまでした。そして射手座の皆さま、おめでとうございます。 木星にとっても射手座は支配星なので、今木星さんは12年ぶりの「ホーム」に入ってほっかりてしいてるんじゃないでしょうか。...

さらに表示する